スケジュールソフトが人気

カレンダー

全社員の予定が分かる

最近、スケジューラーを導入する会社が増えています。スケジューラーとは、スケジュールを管理するソフトウェアの総称です。一般的なスケジューラーでは、社員一人一人の管理画面が用意されており、全社員のスケジュールが分かるようになっています。スケジューラーの画面は、カレンダーのマスのようになっているのが普通です。各人のスケジュールについては、半年から1年後まで記入が可能となっています。自分自身の予定を記入することは勿論、他人の画面に記入することも可能です。ただ、記入者の名前が表示されるので、他人の書き込みであることは一目瞭然となります。そのため、他人の画面に書き込みをする場合は、承認を得ることも必須です。スケジューラーは、今後の予定や行動を管理するものなので、過去の書き込みを変更することはできないのが普通です。過去の行動について変更があった場合は、記録の欄にその旨のメモ書きを残すこともできます。このソフトを使うことで、社内での打ち合わせのスケジュール調整が楽になったという声も聞かれます。打ち合わせや会議の日程が決まったら、代表者がメンバー全員の画面に書き込みができるので、参加者は確実に予定を把握することができます。この予定書き込みの際に、参加者にメール送信をするシステムが付いていれば、注意喚起の機会にもなります。最近では、予定のダブルブッキングに対するアラート機能が付いているので、うっかりミスも防げます。スケジューラーは、手帳を使ってのスケジュール管理が苦手な人にも重宝されています。