カレンダー

スケジュールソフトが人気

今、多くの企業が、スケージュール管理ソフトのスケジューラーを導入しています。このソフトがあることで、社内全員の今後の予定が分かります。そのため、会議や打ち合わせの日程調整に大いに重宝します。予定が決まった時にメール送信するシステムもあると、注意喚起としても大いに力を発揮します。

テレビ電話

効率的に人材を確保する

従来の対面型の面接と比べ、オンライン面接には様々なメリットがあります。導入する企業側はもちろんのこと、応募する側にも多くのメリットがあることから、今後も導入する企業が増える可能性があります。そのため、オンライン面接の導入を検討してみるとよいでしょう。

PC

人材活用を推進するには

事業経営を行う要となるのは人使いです。経営資源となるのは、資金、商品、人材ですが、人材はその中でも特に重要です。日頃からの人材育成の巧拙が、そのまま事業経営の成否を分けます。人材育成のためには、専門的な戦略人事の推進が不可欠です。自己流に頼るのではなく、専門コンサルを活用することが有効です。

女性

感染を防ぐために

学校や会社などの集団で活動するような場所では、ノロウイルス感染者のデータ管理システムを使って、予防活動を行うことが重要です。感染者の症状や活動範囲など各項目をしっかり入力してデータベース化しておくのです。また、感染者と似た行動を取っていたり、近くにいた人もデータ管理すれば予防に努める事が出来ます。

PC操作

売掛金管理の手間を削減

売掛金の入金消し込み作業は、膨大な手間と時間がかかる。近年、銀行や会計ソフトが入金消し込み専用サービスを提供しており利用者も増加している。費用は月々数千円から2万円程度かかるが、大幅な作業効率アップが見込める。

オススメ記事

カレンダー

スケジュールソフトが人気

今、多くの企業が、スケージュール管理ソフトのスケジューラーを導入しています。このソフトがあることで、社内全員の今後の予定が分かります。そのため、会議や打ち合わせの日程調整に大いに重宝します。予定が決まった時にメール送信するシステムもあると、注意喚起としても大いに力を発揮します。

テレビ電話

効率的に人材を確保する

従来の対面型の面接と比べ、オンライン面接には様々なメリットがあります。導入する企業側はもちろんのこと、応募する側にも多くのメリットがあることから、今後も導入する企業が増える可能性があります。そのため、オンライン面接の導入を検討してみるとよいでしょう。

新しいメッセージツール

チャット

ウェブ会議にも活用できる

通信ネットワークを活用したコミュニケーションは長らく電子メールが主流となっていましたが、最近はこれと並んでチャットツールの普及が進んでいます。チャットツールとはリアルタイムでテキストや画像、音声データなどをやり取りできるアプリケーションです。無料SNSサービスの中に実装されているものがあり、仲間同士の情報交換などに利用されています。近年では機能のより充実した有料版がビジネスの世界でも利用されるようになっています。電子メールにはないチャットツール独自の機能として注目されているのが、グループチャットです。グループチャットは、特定のグループを作って掲示板のような「場」を設けておくと、そのグループ内のメンバーがいつでも自由にメッセージを発信できるというものです。つまり、多対多のやり取りができるわけです。ビジネスの世界では、この機能をウェブ会議に活用することが可能です。メッセージは発信される度にリアルタイムで次々と表示されていくるため、後から参加した者でも遡って会議の内容を追うことができます。また、ログを保存すればそのまま会議録にもなります。チャットツール製品の中には、1人のユーザーが複数のグループチャットに参加できるものが少なくありません。これを活用すれば、課内会議用、部・課を横断したプロジェクトチームの意見交換用、顧客グループとの連絡用など、いくつものグループチャットを使い分けながら効率的に情報伝達を図ることが可能になります。